備前黒皮かぼちゃ

yumgyumg900244

先日、仕事で訪れた大町さん(日本一のだかし売り場)で納品したてのものを頂いたので、瀬戸内産のいりこと海士町の塩だけで炊いてみた。
備前黒皮かぼちゃ1

きれいなレモン色
備前黒皮かぼちゃ2

備前黒皮かぼちゃ3

備前黒皮かぼちゃ4
ほほー😮このかぼちゃはこういう持ち味なのか。
口に入れたとたん、身の部分はトロリと溶けてサラリと舌の上で姿をなくした。
ホクホク食感とお菓子みたいな甘さが身上の西洋かぼちゃとはまったく異なる水分の多さと自己主張のなさ。
西洋かぼちゃに慣れた人には、さぞかし『水くさい』食材であろう。
 
たがしかし・・・
本来の持ち味である酸味や苦味を殺してまで、野菜にやたら『甘さ』を求める時代の流れに疑問を感じている私。
『原点』
この日本古来のかぼちゃが、そのうちいつか日本の食文化の救世主になる日が来る、そんな予感さえする。
 
って、オオゲサ~😆
塩炊きのほかに、焼き肉のお供に生のまま焼いてみたら、ホクホク&パサパサに邪魔されることなく、かぼちゃの栄養を余すところなく享受できる感じが良い。
いくらでも食べられる。
備前黒皮かぼちゃ5

『今度はどうやって調理しようかな?』と創作意欲を大いにかきたてられるところも面白い❤️
離乳食や流動食にも良さそうです。
 
ごちそうさまでした。
備前黒皮かぼちゃ6

備前黒皮かぼちゃ7

備前黒皮かぼちゃ8

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply