四国旅行 その④「こんぴらうどん工場併設店」(香川県仲多度郡琴平町680)

yumgyumg900244

2019年2月3日(日)訪問。

こんぴらさんから車で10分。
金刀比羅宮の表参道にもたくさん、うどん屋さんはあるのですが、「工場併設店」の言葉に魅かれてこちらのお店へ。

以前、坂出市周辺の讃岐うどん店巡りをしたときの各店舗での行列を思い出して、こちらも混雑を覚悟していましたが、お昼時をだいぶ過ぎていたことと、観光客が集まる中心部から少し離れていることもあってか、日曜日だけど私達以外のお客さんはゼロ。
並ぶことなく、讃岐うどんを楽しむことができました。
20190204_こんぴらうどん (9)

20190204_こんぴらうどん (8)

20190204_こんぴらうどん (6)
残念ながら、おいなりさんは完売。
20190204_こんぴらうどん (5)
常連さんらしき方々が慣れた感じで、生うどんを購入してゆかれました。
20190204_こんぴらうどん (2)
確かに工場です。
20190204_こんぴらうどん (3)
すでに一度ゆでてある麺を温めなおしているのでしょう。注文から2分程度で提供されます。
カウンター右端の白いプラスチック容器に、天ぷらが入っていて、そこから好みのものを自分で取ります。揚げたてではないし地味な品ぞろえですが、その気取りのなさ、これがウチの日常ですけど何か問題でも?っていう素な感じがイイ。
20190204_こんぴらうどん (1)
かけうどん小(1玉)170円+天ぷら110円×3個(コロッケ、ちくわ天、ごぼう天)
こんぴらさんの長い長い階段を往復して、空ききったおなかにやさしい「だし」が染みます。
北九州市出身の夫。「ごぼう天」はマスト!
夫いわく、この厚めの衣をだしにひたして、ふにゃふにゃになったところをガバッといくのが醍醐味なんだそうです。
20190204_こんぴらうどん (7)
しょうゆうどん150円+生卵60円で「かま玉」
 20190204_こんぴらうどん (4)
この建物の前に3台、駐車できます。


今まで私が「讃岐うどん」と認識して食べてきた麺と比べると、柔らかい方かなと感じました。
店舗ごとの個性が面白いですね。

ここの息子さんなのか、従業員の誰かのお子さんなのか、中学生くらいの男の子が、しれ~っと厨房に入ってきて、しれ~っとうどん3玉を器に放り込み、しれ~っと自分で温めなおしてワシワシ食べていた姿が微笑ましかったです。

ごちそうさまでした。


こんぴらうどん工場併設店
【住所】香川県仲多度郡琴平町680
【電話】​0877-73-3128
【営業時間】平日 8:00~16:00、土日祝 7:30~16:00※麺がなくなり次第終了(店舗内貼り紙より)
【定休日】年中無休
【駐車場】あり(店舗前3台)


こんぴらうどん公式サイト
http://www.konpira.co.jp/

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply