帆船みらいへ船上カップリングパーティ♪(瀬戸内市牛窓町牛窓沖)

yumgyumg900244

2019年4月6日~7日、牛窓沖に「帆船みらいへ」がやってきた~!
私は6日開催の船上カップリングパーティのスタッフとして乗船しました。

帆船に乗るのは初めて!
大・大・大・大好きな「十五少年漂流記」の世界。
もうワクワクが止まらない!
そして、カップリングパーティが盛り上がってくれるかどうかのザワザワも止まらないけど・・・

その時の様子を、たっくさんの写真とともにレポートします♪
めちゃくちゃ楽しかったんだから!!
乗らなかった人は後悔してください!航海だけにネ(≧▽≦)


一番心配していた空模様は、文句なしの快晴。
パーティの参加者は、男性6名、女性6名。
14時30分 県営桟橋で受付開始。

そんな中、どうみても、参加者さんじゃないなぁという方がこちらにやって来る・・・。
「あの船、ここまで近づいてこないんですか?もっと近くで見れないんですか?」
月刊タウン情報おかやまの記事で今日のことを知って、帆船を見るためにわざわざ市内から牛窓までお越しになったのだそうです。
また、帆船を遠目で見て「ナンダアレ?」となり急きょ桟橋にやってこられたという方も。
 
残念ながら、「帆船みらいへ」は牛窓県営桟橋まで接岸できないそうで、沖にて待機。
パーティ参加者の皆さんとスタッフは、そこまで牛窓漁協さんの船で連れて行ってもらいます。
20190406 (1)

県営桟橋から前島方面をのぞむ。
左手の白い建物は「ザ・ホテル リマーニ&スパ」
20190406 (2)

前島フェリーと帆船みらいへが出会う瞬間
20190406 (3)

15:00 牛窓漁協さんの船に乗り込みます!ワクワク♪
20190406 (4)

20190406 (13)

写真右手に見えるのは「牛窓東小学校」
建物の感じといい、海が見える立地が素敵でしょ?
移住希望者の方を市内案内すると、ほとんどの方は「この学校に通える子どもがうらやましい」とおっしゃいます。
20190406 (5)

「わ~!帆船だ~!」おおはしゃぎのダンシーズ。
20190406 (6)

写真では伝わりにくいけど、ものすごい迫力。
そして、美しい。
20190406 (7)

「帆船みらいへ」の基本ミッションは、「セイルトレーニング」。
普段は、企業の新人研修などを実施されるそうですが、今回は多くの方に帆船の魅力に触れてほしいとのことで、6日には船上カップリングパーティ、翌7日には小学生以上を対象とした体験クルーズを牛窓で開催してくださる運びとなりました。
20190406 (8)

20190406 (9)

20190406 (10)

20190406 (11)

20190406 (12)

いよいよ、みらいへに乗り移ります。
20190406 (14)

と、ここで、ジョシーズがザワザワ・・・。
何事かと思えば、「ネイルかわいいー♪」
さようなら平成、ようこそ令和ネイル
20190406 (15)

今回、協力して下さった漁協さん。
ハンドルさばきがカッコイイ!
ぶつけることなく、よくこんなにギリギリまで近づけるなぁ・・・。
20190406 (16)

20190406 (17)

このヤシの実で、デッキ(甲板)を掃除するんですって。
20190406 (18)

20190406 (19)

乗船すぐにまずは今日一日の流れと船での過ごし方についてレクチャーを受けます。
20190406 (20)

20190406 (21)

「一般社団法人 グローバル人材育成推進機構」理事の小原(おはら)さん。
今日一日、船の上ではニックネーム「tomo」さんです。
20190406 (22)
小原 朋尚(おはら ともひさ)氏について
元々、大阪市が1993年に竣工したセイルトレーニングシップ「あこがれ」が前進であるという「みらいへ」。
小原さんは大学時代、ボランティアクルーとしてオーストラリア、インドネシアなどの海外航海に随行。のちに大阪市が「あこがれ」に関する事業廃止を決定し、同船が売却されることを知ったときには、スポンサー企業の協力を得てこの船を落札、「未来に一歩前進していく」という思いを込めて船名を「みらいへ」に改称。
「一般社団法人 グローバル人材育成推進機構」を設立し、帆船による冒険教育プログラムであるセイルトレーニングの普及に尽力しておられます。

20190406 (23)

20190406 (24)

20190406 (25)

20190406 (26)

訓練生の居室に荷物を預けます。
どこかの海賊船みたいなハンモックじゃないんだ・・・。当たり前か・・・。
でも、荷物入れはネットなんだ・・・
20190406 (36)

20190406 (37)

ベッドの足元に救命胴衣
20190406 (38)

20190406 (39)

20190406 (40)

「メスルーム」は食堂のことだそうです。
20190406 (29)

メスルームで各自名札を作成し、自己紹介。
1 (2)  

20190406 (32)

20190406 (33)

20190406 (34)

20190406 (35)

牛窓側のスタッフリーダー、小窓から海を見るの図
20190406 (31)

いよいよデッキで操船体験です。
2-6 Heave!!『ツー・シックス・ヒーブ!!』の掛け声でセイル(帆)を広げるためのロープを引きます。
20190406 (41)

20190406 (42)

セイル(帆)が広がってきた!
ワクワク♪ワクワク♪
20190406 (43)

牛窓ヨットハーバーから、ヨットが歓迎に来てくれました♪
「告白タイム、まだ~?」
乗ったばっかです(^^;
20190406 (44)

20190406 (45)

20190406 (46)

20190406 (47)

20190406 (48)

この日、私が撮った写真の中で最高の一枚。
いい笑顔です。
20190406 (49)

セイル張り体験の後は、男女ペアでハーネス(安全帯)装着&チェック。
なかなかうまく装着できず「ちょっと一旦、力抜いて」と言われたら、こうなった( *´艸`)
素直すぎる。かわいすぎる。
1 (1) 

こっちももう、しっちゃかめっちゃか。
20190406 (51)

「このハーネスが皆さんの”命”を守ります!!」の言葉に、みんな真剣!!
でも、そのポーズがオモシロくてついつい・・・(みんなゴメンね!)
20190406 (52)

20190406 (53)

「怖い、怖い」言ってた割に、みんないい笑顔~
20190406 (54)

船首から降りたら、続いては航海士体験
20190406 (55)

20190406 (56)

20190406 (57)

デッキ(甲板)でヤシの実を使ったカーリングゲーム
20190406 (58)

「好きなタイプは?」
20190406 (59)

シェフが腕をふるう料理の数々
20190406 (60)

シェフからそれぞれの料理の説明をしていただきました
20190406 (62)

みらいへのオリジナルマスコット、”あほうどり”+”かもめ”で「あほかもめ」のお皿。
20190406 (61)

夕陽を背に、乾杯!
20190406 (63)

20190406 (64)

20190406 (65)

20190406 (66)

美味しいものの前では、みんなさらに良い笑顔
20190406 (67)

20190406 (68)

たそがれるスタッフ
私もいっぱい写真撮った(600枚)けど、こちらでもバシバシ撮ってました
20190406 (69)

美味しい食事のあとは、「もしも○▽◇だったら・・・」カードゲーム。
20190406 (70)
「もしも、神様が願いをかなえてくれるとしたら、”三つめ”のお願いなぁに?」
「あとふたつ、増やしてって言う!」
なんていう想定外の回答もあったなぁ・・・(^^;

20190406 (71)

20190406 (72)

楽しい時間はあっという間。
今回は残念ながらカップル成立とはなりませんでしたが、ずっとみんながいい笑顔で楽しんでくれてたし、「参加して良かった♪」って言ってくれたから、ホッとしました。
20190406 (73)

20190406 (74)

漁協さんの船がお迎えに
20190406 (75)

20190406 (76)

20190406 (77)

みらいへのクルー皆さんによるお見送り
20190406 (78)

20190406 (79)

20190406 (80)

20190406 (81)

当初、男性20名、女性20名で募集をかけていたため、6名ずつだと寂しいことになるんじゃないかと心配していましたが、明るく楽しい若者ばかりで、船上は終始、楽しい空気に包まれていました。
また、tomoさんはじめ、みらいへクルーの皆さんも親切で愉快な方達で、ずいぶん助けて頂きました。
カップル成立とならなかったのは残念だけど、この一日が参加者の皆さんの良い思い出になってくれたらいいな。

今回、乗れなかった方。
このイベント自体を見過ごしていた方。
来年の開催も検討していますので、瀬戸内市や「帆船みらいへ」のサイトにご注目くださいね。


「帆船みらいへ」公式サイト


一般社団法人 グローバル人材育成推進機構 小原 朋尚(おはら ともひさ)氏についての記事
「Response」

「公益社団法人 日本航海学会」

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply