移住候補地を車で下見するときに気をつけたほうがいいこと

yumgyumg900244

今後、住もうかな?住んでみたいな、と思っている場所って、やっぱり自分の目で見てみたいですよね?
特に、田舎暮らし雑誌などに掲載の物件で、「コレいいな☆」ってものがあったら、やっぱり自分の目で、物件もその周辺環境も見てみたいですよね?

わかります!その気持ち。よ~くわかります。

最近は、ネットの地図サービスで建物の外観までバッチリ見ることができるから、雑誌に掲載の写真を手掛かりに、結構たやすく物件の位置を知ることもできますし。
わたしも、大阪在住時、そうやっていくつか、各地の古民家を見に行ったことがあります。

でも、それはあんまりおすすめしません。

隣に誰が住んでるのかもわからないような大都会とか、観光地として他府県ナンバー車が出入りすることが普段からあるような土地柄なら問題ないと思うけれど、そうでないところは、たいていみなさん顔見知りで、車のことだって誰がどんな車に乗ってて、と把握されていることがほとんどです。

そんな集落内を他府県ナンバーの車がウロウロ走っていると、絶対に!悪目立ちします。
しかも、ノロノロ運転で車内から家や回りをキョロキョロ見ていれば、それはもう、怪しい人に思われちゃってもしかたないですよね?
三重県山間部のとある集落では、そういう車を誰かが見つけると、即、役所に連絡が入り、即、「不審な車が徘徊していますので注意しましょう!」なんて村内放送で言われちゃいます。ウソみたいだけど、ホントのハナシ。

そして、山間部で特にありがちですが、突然、道が細くなって進めなくなり、バックで数百メートル戻らないといけないとか、落ち葉が積もり隠れている側溝にハマるとか、これもウソみたいだけどホントのハナシ。
そして、たいていそういうことは、何の目印もない山中のことなので助けを呼ぶのにも苦労します。J○Fさんのレッカー車が入れないところなんてザラにあります。
そして、林道なんかはかなり広範囲にわたって「私有地」「私道」が続いていることもあるので、そのあたりも要注意です。

あ、ちなみに、イノシシやシカと車が衝突したら、確実にボディが凹みますよ!車両保険も適用できません。

と、ちょっと脱線・・・。

なにより、そこそこの道路を車で流してみたところで、得られる情報なんて、ほんの少しなんです。
やっぱり、その場所に詳しい人に同行してもらって、話をいろいろ聞かせてもらいながら見て回るのがベターだと思います。
最近は、個別対応をしてくれる自治体も増えているみたいですから、一度、移住相談窓口に問い合わせしてみられてくださいね。

行ける!といえば行ける
行ける!といえば行ける・・・

うん、たぶん行ける
うん、たぶん行ける

行ける・・・か?
行ける・・・か?

草で隠れてて、写真ではあまりよくわからないけど、道の端っこまで20cmくらい。落ちるわ・・・
草で隠れてて、写真ではあまりよくわからないけど、道の端っこまで20cmくらい。落ちるわ・・・

シオン、かな?
シオン、かな?

ミゾソバ
ミゾソバ

ハギ、かな?
ハギ、かな?

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply