邑久高等学校『地域学セトリー』運営指導委員として委嘱されました

yumgyumg900244

今年5月15日、邑久高校「地域学セトリー」で地域おこし協力隊が生徒さん達からインタビューを受けたことを機に、現役協力隊員3名が令和元年度のセトリー運営指導委員として委嘱を受けました。
※5月の時の様子はブログをご覧ください
http://yumgyumg900244.jp/blog-entry-52.html

20190712111047904.jpg

 
総勢17名の委員会は、農と食で地域振興に尽力されている方や公共施設館長、観光協会の方、地元の大手企業の方など、そうそうたる顔ぶれ。
そんな中に「地域おこし協力隊」という肩書だけで私などが居って良いもんやらどんなもんやら・・・、なんだかごめんなさい、という感じですが、私も高校生達と一緒に勉強させてもらうつもりで楽しみながらお手伝いしたいと思います。

『邑久高等学校パンフレット2019より』

邑久高校は、2020年度から生活ビジネス科を新設し、普通科と合わせて2学科の学校になります。
普通科では、文系モデル、美術重視モデル、理系モデル、看護重視モデルの4モデルの特徴ある授業が選択できます。
生活ビジネス科では、保育・食物コース、情報ビジネスコースの2コースに分かれて学習します。
いずれの学科においても自分の進路に合わせた主体的な学びを進めます。
http://www.oku.okayama-c.ed.jp/%E9%82%91%E4%B9%85%E9%AB%98%E6%A0%A1%E6%96%B0%E5%AD%A6%E7%A7%91%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.pdf

20190712111107173.jpg

20190712111053233.jpg

20190712111135472.jpg

20190712111128482.jpg


※地域学「セトリー」について
(平成31年1月16日発行、実践報告会開催のお知らせより一部抜粋)
邑久高校では瀬戸内市に唯一の高校として、瀬戸内市をフィールドに、地域の魅力と課題を発見する地域学『セトリー(Be a SETOUCHI Leader!)』に取り組んでいます。 
地域で学び、貢献することで、地域とのつながりを大切にし、将来の自己の進路について理解を深めるとともに、将来地域で活躍する生徒の育成を目指しています。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply