瀬戸内市地産地消ヘルシータウン推進協議会のHPできました!

yumgyumg900244

給食はあたたかいですか?」
「地元産の食材はどれくらい使用されていますか?」

移住相談会などで、お子さんをお持ちの方から聞かれることがあります。


「経験はないけど、就農したいんです」
「農業高校で慣行農法を学んだけれど、有機栽培に興味があります」
「後継者を探している農家さんはおられませんか?」

そういう移住希望者さんが増えています。
特に30代の男性が多いかな?


移住交流促進がメインミッションの私に「瀬戸内市地産地消ヘルシータウン推進協議会」に参加しないかと協議会の事務局長からお声がかかったのは、それらの質問にどう答えようかと思案していた、まさにその頃。

活動6年目を迎える協議会では、地場産品を利用した給食についてSNSなどを利用して情報発信をしたい、という声がまとまったものの、さて、どうやって発信しようか?どうやら去年やってきた地域おこし協力隊のひとりがパソコンの仕事をしてたとかなんとか・・・というのが事の経緯です。


6月から、事務局の広報担当メンバーで何度もミーティングを重ねて構成を練り、野菜ソムリエでもある協議会会長とフリーライターを生業とするメンバーが生産者さんを取材し記事作成を、自然栽培農家の代表と、もうひとりの地域おこし協力隊は保護者の目線からの提案を、事務局長は給食調理場との調整を、わたしはチコチコとサイト作りを・・・・。
みんなで力をあわせて、このたび協議会のHPを公開できるはこびとなりました。


これからこのHPで、瀬戸内市における地産地消の取組だけでなく、給食の情報や食育に関する情報なども発信してゆきます。
お子さんを持つご家庭に限らず、たくさんの方に楽しくご覧いただけるよう努めてまいりますので、応援よろしくお願いします!

https://yumgyumg9002443.wixsite.com/setouchihealthytown1


HT.jpg

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply