海が見える露天風呂「たまの湯」(岡山県玉野市築港1-1-11)

yumgyumg900244

宇野港「たまの湯」初訪問。

浴槽につかったまま海が眺められる「棚田の湯」と「沢の湯」は、毎週月曜日に男女の入替がされるようです。11月平日私が訪問した日は女湯が「沢の湯」でした。


お湯は、びっくりするくらいしょっぱい

そして、めっちゃぬるい!

なので、いつまでも浸かっていられます。

あんまりぬるくて、湯冷めするんじゃないの?と心配だったけど、湯上りはポカポカして、まったく問題ありませんでした。


~泉質・効能~(たまの湯HPから引用)

カルシウム・ナトリウム塩化物泉で、保湿・保温効果が高い「温もりの湯」。

全国的にも貴重なラドン成分が含まれ「万病の湯」とも呼ばれる、効能の優れた療養泉です。

主な効能は、痛風、動脈硬化症、高血圧症、きりきず、やけどなど。

https://www.seto-tamanoyu.jp/bath


お湯がしょっぱいのは、海水が流れ込んでいるわけではなく、温泉が湧いている(通ってくる?)地層からにじみ出てくる塩分なんだそうです。

顔や体にひっかき傷やすり傷があると、ちょっとピリピリします!

顔剃りなどした後にはお気をつけください。


入館料(平日)1,600円

20191107_たまの湯 (16)

20191107_たまの湯 (14)

女性専用休憩所。バリ式ボディトリートメント「馨」と同じブースにあります。
1Fにある男女混合休憩処もこちらの女性専用休憩処も、リクライニングチェアですが、本館2Fの休憩処はたたみにゴロンのタイプ。
20191107_たまの湯 (12)

20191107_たまの湯 (13)

20191107_たまの湯 (11)

20191107_たまの湯 (9)

20191107_たまの湯 (7)


お風呂から直接行ける「縁(YUKARI)」のあかすり30分 3,700円は、とってもお値打ち。
仕上げに塗ってくれる乳液の、かんきつ系(ゆず?)の良い香りに癒されます。
ちなみに、いままで私が行ったスーパー銭湯のあかすりはどこも、韓国人女性ばかりでしたが、こちらは日本人の女性でした(韓国人の方もいるのかな?)

「旬菜旬魚 海廊」
玉乃膳 1,800円
20191107_たまの湯 (2)

20191107_たまの湯 (3)

朴葉の上には、やさしい白味噌にくるまれた鶏むね肉と秋野菜。
20191107_たまの湯 (4)

もちベーコンとチーズベーコンのムキュムキュした食感が楽しい。
揚げたてサクサクの天ぷら。
20191107_たまの湯 (5)


最後の最後に大学芋のデザート・・・。シャーベットだったらもっと嬉しかったなぁ、というのは贅沢・・・ですね(^^;

20191107_たまの湯 (6)

しみじみ美味しい。
メニューの価格だけ見て、その高さにビックリしたけど、納得の内容です。
いやむしろ量が多すぎるくらい。

あー、このままここに泊まりたいなぁ。(2019年11月現在、併設の宿泊施設はありません)
せっかく温泉と美味しい食事でほぐれたのに、また運転せなアカン・・・。
地元の人に教えてもらった「セコイ道」を使っても片道40分。
ちょっと距離があって面倒だけど、今度はぜひ「棚田の湯」が女湯の日に来よう。

たまの湯
【住所】岡山県玉野市築港1-1-11
【電話】0863-31-1526
【営業時間】10:00〜23:00 (最終受付 22:00)
【定休日】毎月第三火曜日(祝日の場合は翌日)
たまの湯公式サイト


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply