岡山県の人は運転マナーが悪い!?

yumgyumg900244

移住相談会で「車の免許はあるけどペーパードライバーなんです」という方と結構な頻度で出会います。
都会に住んでいると車がなくても十分生活できますしね・・・。
めったに使わない車に、高い維持費をかけるのももったいないですしね・・・。
車でおでかけしても、都会だと駐車場代がずいぶん高いですしね・・・。

岡山県のドライバーはウインカーを出さない、とか、スマホを見ながら運転している人が多いとか、いろいろ言われているため、心配される方も多いようなので、私が瀬戸内市に住むようになって感じた、このあたりの運転マナーの傾向を書いてみます。
※私の個人的な意見ですし、その土地の人すべてがそうというわけではありません。また道路を車で走行したり歩いたりする際は状況にあわせた対応が必要なこともありますので、そのあたりも踏まえてお読みくださいね。

【瀬戸内市でよく見かける”危”運転】

・ウインカーを出さない
 瀬戸内市内よりも、岡山市内~倉敷方面に多いように思います。
 ただ愛知県(名古屋市)に比べると、ダ・ン・ゼ・ン!少ないと私は思います。

・右折が優先と思ってる?
 青信号に変わった途端、対向車がものすごい勢いで発進・右折してくる。
 たとえば、信号待ちの先頭に右折したい車がいたとして、その1台のために後続車が進めず、その影響で全体の流れが滞るのだとしたら、直進車がちょっと譲ってその1台の右折車を先に行かせる、これはアリだと思います。
 しかし、瀬戸内市内や岡山県では、そうでないときでも右折車がわれ先に曲がってこようとする傾向があるように思います。
 直進車もそれを了解しているようなフシがあって、青信号になっても発進しないドライバーもいるんですよね。それだから余計に右折が優先されるんだ、みたいな風潮があるのかも。
 ただ、左折車と一緒に対向の右折車が突っ込んでくるのは、本当にやめてほしい!
 その左折車の後ろには直進車がまだまだいますよー!!

・歩行者や自転車に優しくない
 横断歩道を渡っている歩行者がいるのに、平気で横断歩道に進入してくるし、巻き込み確認をしていないドライバーも多い。
歩行者や自転車が少ないから、どうしても車優先、車中心の考え方になるのかな?


パッと思いつくところで、こんな感じです。
ただ、どこの土地にも「ローカルルール」みたいなもの、慣習?習慣?というのかな?があって、マナーが悪い!とか道交法では違反だ!と怒ってもどうしようもないことなので「ここはそういう走り方が主流なんだな」と受け止めて、自分が気を付けることが大切だと思います。

そして、瀬戸内市に移住をお考えの方は、どうぞ心配し過ぎないでくださいね。
次のような利点もあります。


・渋滞が少ない
 朝夕の通勤時に岡山市内につながる道のいくつかが、少し交通量が増えるくらいです。

・赤信号が短い
 信号が「赤」になっても、ちょっと待てばすぐ「青」になります。

・踏切にめったにひっかからない
 瀬戸内市内にはJR赤穂線が通っており、どの線路も高架になっていませんが、30分に1本(上下で4本。長船駅から東方面には1時間に1本、上下2本)しか電車が来ないし、ピーク時以外は車両が2両なので、たとえ踏切で捕まってもすぐ開きます。
 そういえば、名古屋の名鉄本線、開かずの踏切があちこちにあったけど、高架化するって話、どうなったんだろう?進んでるのかな?

・スーパーや施設の駐車場が広い
 瀬戸内市内のスーパーや施設は、平面駐車場です。立駐あったっけ?
 駐車場自体も広いので、駐車場に入るための渋滞なんてほとんどないし、1区画が広いので停めやすい。
 あ、でも、夕方のBASICはチョッピリ、駐車場入り待ちが発生します。
 名古屋市では休日のスーパー駐車場の空き待ちがあちこちであったなぁ。
 特に、アオキスーパーやタチヤはすごかったなぁ・・・。
 旬鮮市場BASIC・・・・鮮魚が得意なスーパー。ほかのスーパーに比べると駐車場が狭い。夕方5:30頃になると、お刺身やお寿司に値引きシールが貼られだすので、その時間帯は駐車場入り待ちの渋滞がチョッピリ発生します。 

・保育園・幼稚園に駐車場がある
 車社会ですから、保育園・幼稚園には保護者の送迎用の駐車場があります。
 大阪の友人が子どもを通わせていた保育園には、駐車場はおろか一時停車する場所もなかったため、車での送迎は禁止。雨の日も自転車で送り迎えしていて大変そうでした。

・譲り合い精神がある
 瀬戸内市は狭い道が多く、一方通行ではない道も多くあります。都会だったら「オマエが下がれ!」「いやオマエが下がれ!」みたいな押し問答になりそうな場面でも、瀬戸内市の場合は、両者が自分から下がろうとすることが多いように思います。
 で、下がってもらったり譲ってもらったら、手を挙げるなりペコリ<(_ _)>するなり、ちゃんとお礼をする人が多いと思います。(中にはしない人もいるけど^_^;それはまぁそんなもんだと諦めてください)

・交通事故の発生件数も少ないような気がする
 県外車もジャンジャン通るブルーラインは別で考えてくださいね。
 あくまでも私の体感ですが、市内の下道でパトカーがサイレンを鳴らして走っている姿も見ないし、救急車や消防車が走っている姿もほとんど見かけません。
 名古屋ではパトカーや救急車や消防車のサイレンが鳴らない夜はなかった。

・暴走車やバイクがめったにいない
 ボーボボボーボボーボ(爆)パラリラパラリラ~♪などと走ってくる車やバイクがめったにいません。たまにいてもバイク2台だけ、とか、かわいいもんです。
 警察も追いかけたりしない。なぜなら、別に違反はしていないから!

IMG_20180916_110040.jpg


IMG_20180916_102203.jpg


【瀬戸内市内で生活するのに車は必須なの?】

 瀬戸内市内に暮らす場合、JR赤穂線沿線近くなら、自転車だけでも生活はできます。
 でもやっぱり、車はある方が便利だし、行動範囲も広がります。
 お子さんがおられる方は特に。
 瀬戸内市内は二車線道路がない(私が知る限り)し、運転の練習ができそうな広場はそこかしこにあります。
 都会から来られた方で運転に自信がないという方は、しばらく「初心者マーク」をつけて走っておられたりしますよ。

 ちなみに、瀬戸内市内の民間賃貸物件の家賃は、だいたい車1台分の駐車場代込みのケースが多いです。

 最後に改めて言っておきたいのですが、大阪・三重県(中勢~南勢)・東京・愛知県で生活し、車を運転した経験がある私にすれば・・・・
「どこにだって運転マナーが悪い人はいる」
 です。

 私が住んできた地域やよく運転してきた地域についてのそれぞれの交通マナーについては、別記事にしました。
 興味がある方は下記リンクからご覧くださいね。
 

※当記事も別記事も、あくまでも私の個人的な意見です。そしてその土地の人がみなそうということではありません。また、公道を走る時や歩く時は、交通ルールを守ることも大切ですが、命を守るためにその場の状況にあわせた対応が必要です。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply